性病は小児に感染するのか?キスで感染の可能性は?

気まずい男女基本的に性病は、普通の生活をしている中では感染する事はありません。
何らかの病気に感染している相手とのSEX、またはオーラルSEXでうつされてしまいます。
もし配偶者や恋人など特定のパートナーがいるにもかかわらず、浮気や風俗など不特定多数の相手と関係を持ち、その結果病気に感染し、それがパートナーに知られると気まずい関係になってしまいます。
また小さい子供がいる家庭では、生活している中で子供に感染させてしまうのではないか?と気になるものです。
ただ心配だからといって、必要以上に感染者と子供を離れさす必要はありません。

基本的に性病は、性行為でしか感染しません。
小児は抵抗力が小さいからと不安を感じるかもしれませんが、食事を一緒に食べたり、お風呂を共有しても全く問題ありません。
ところで性行為までしなくても、キスで感染しないのか?という点が気になるところです。
よく挨拶代わりに、親が子どもにキスをする事がありますが、フレンチキスで性病に感染させる事はありません。
ただディープキスは注意が必要です。

例えば淋菌やクラミジアはフェラチオなどのオーラルセックスで喉に感染することが多いです。
そのため舌を絡ませるようなディープキスは危険を伴います。
感染率はわかりませんが、口の中に入ってくる菌の量によって感染の可能性も高くなります。
また梅毒は感染力が非常に強い病気です。
もし唇に症状が出ている場合は相手に感染させてしまう可能性があります。
そしてB型肝炎の原因はウイルスなのですが、これは唾液にも含まれています。
感染力が強いため、もし口の中をケガするなど出血している場合は感染の可能性もあります。

いずれにしても、もし性病に感染している場合は、子供だけではなく、大人相手でもディープキスは控えた方が無難です。
さらに家族に感染させないよう、早く医療機関で適切な治療を受ける事が大事です。